« バターとマーガリンではどっちがいいの? | 特定保健用食品(トクホ)とは?~特定保健用食品の対象者~ »

特定保健用食品、栄養機能食品とは?~なぜ、うまれたのか~

相談の中で、「この健康食品はどうですか?」と

製品名をあげる方がいらっしゃいます。

(中には製品自体を持ってくる方も!) 

  

近年の健康食品の増加は目をみはるばかりです。

今回は全4回にわたり、

「特定保健用食品・いわゆる健康食品」について

お伝えしたいと思います。

   

日本では1980年代から、世界に先駆けて

食品の健康機能に関する研究・研究開発を

国家プロジェクトとして開始してきました。 

 

健康情報は氾濫し、なにがよいのか判断するのは

難しい時代です。

  

もっともよい情報源は、製品への表示で、間違った

選択をしないためにも、必要性がせまられるように

なっていました。

   
しかし食品に「健康に関する機能を強調して表示する」

ということは薬事法により厳しく規制されていました。

   t-mark.gif

そこで、1991年に個別の食品ごとに審査して表示を

許可する「特定保健用食品」、つまり「トクホ」が制度化

されたのです。 

   

さらに、2001年には定められた基準に合っていれば、

食品成分の機能を表示できる「栄養機能食品制度」が

制定されました。

不足しがちな栄養成分の補給を目的とした食品に

「ビタミン」、「ミネラル」の栄養機能が表示できるように

なりました。 

   

それにともない、トクホの制度も改訂され、それまでは

通常の食品の形態しか許可されなかったのが、錠剤や

カプセルなども対象になりました。 

   

現在では、食品でありながら形態も、錠剤やカプセル型の

ものが多くなり、それによって手軽にとることができ、過剰症

なども心配されるようになってきました。 

コメント & トラックバック/ピンバック

コメントとトラックバックを受け付けていません。

コメントはまだありません。