「栄養表示」ご存知ですか?

メタボ健診といわれている、「特定健診」がはじまりましたが、

皆さんのおなか周りはいかがですか?

 

 

今はほしい食べ物を24時間、季節に関係なく手に入れること

のできる時代となっています。

生活習慣病やメタボリックシンドロームなどにも関係が深い

生活スタイル。

このような状況において、「栄養表示」の正確な認識を再確認

してみませんか。

 

注意したい「栄養強調表示」!

☆「栄養表示」

加工食品に義務づけられている、皆さんがよく目にする

「エネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物・ナトリウム」など

 

です。 


☆「栄養強調表示」

「栄養表示」された栄養成分、その他の栄養成分が、規定値

に対して多い時や少ない時にできる強調した表示のことです。


「カロリーゼロ」、「カロリーひかえめ」、「ビタミンCたっぷり」

などです。 

「栄養強調表示」は強調表示できる基準を満たせば表示でき

るので、注意が必要です。

例えば・・・ 

例1)

食品100g中にエネルギーを3kcalしか含んでいない場合・・・

基準値である5kcal未満を満たしているので、「カロリー0kcal」

と表示することができます。

 例2)

食品100g中にエネルギーを30kcalしか含んでいない場合・・・

基準値の40kcal以下を満たしているので、「カロリーひかえめ」

と表示することができます。

  

つまり、ダイエットのために「カロリーゼロ」という食品を購入

する場合、カロリーが全くのゼロというわけではありません。

また、100g(100ml)中に対する表示なので、実際の量をよく

 

みて、誤解のないようにしていきたいものです。


 

東京都福祉保健局パンフレット
「食品に栄養表示するときは・・・栄養表示基準について」参照
<基準値などありますので、詳しく知りたい方はご参照ください。>

5月12日は、看護の日でした。

 

5/12(月)は看護の日でした。

毎年、栄養士のコーナーをいただき、「栄養情報」を

お伝えさせていただいています。 

今年は「お菓子に含まれる、砂糖と脂肪の量」の展示

でした。

 

☆砂糖量は、糖質量を砂糖に換算して、白砂糖をカップ

  に入れました。

☆脂肪量は、食黄でつけた色水をお弁当用「醤油入れ」

  に入れました。 

 その横には、1日に適量の「脂肪量」と「砂糖量」を

 男女別に作り、比較できるようにしました。                 

  

「○○グラム」と言う表示を見ても、一般の方にはぴんと

来ないのですが、実際に目で見る量には驚かれる方も、

たくさんお見受けしました。 

「その1口が、豚になる」とよく言いますが、実感しますね…  

「その1口を我慢すれば…」カモシカになれるかも…☆ 

健康サポート科で、ブログを始めます。

はじめまして・・・

ブログをはじめることになりました!!

いろいろな健康情報や、院内の講習会情報・イベント情報、

ダイエット体験などを、発信して行く予定です。


【自己紹介】

「健康サポート科」メンバーは、管理栄養士2名です。

 「生きがい」を大切に    

     元気に楽しく生活しよう!!

 

【業務の紹介】

1.  外来食事相談

 外来の医師からの依頼に応じて、継続してお話させて

 いただいています。 

 健康維持には、ご自身が「できそうな生活習慣」を続ける

 ことが大切です。 

 短期間に無理して達成して、リバウンドしては意味があり

 ませんね。

 ひとりひとりの「生きがい」を大切に考え、楽しく健康的に

 生活するためのお手伝いをさせていただいています。 

   

2.  人間ドック結果説明時 食事相談 

 私たちの姿勢は、外来食事相談と同じです。  

 人間ドックにいらっしゃる方は、もともとご自身の健康管理

 には関心が高い方も多いのです。

 私たちが関わらせていただくことで、より健康的で楽しい

 生活が出来ることが願いです。

   

3.  特定保健指導 

 始まったばかりですが、複十字病院の「特定保健指導」は、

 結核予防会とNTTで共同開発した

 「財団法人結核予防会保健指導支援システム」

 に沿って行ないます。 

 今までの相談業務の経験を生かして、サポートができる

 よう準備中です。

 

4.  在宅栄養指導   

 主治医からの依頼に応じて、患者様のご家庭に伺って

 サポートしています。

  

【イベント情報】                       

「生活習慣病講習会」

6/9(月) 13:30~14:30       

場所 : 複十字病院 本館2階 講堂        

講師 : 禁煙外来担当医師 内山 隆司

テーマ: 「正しい減量のススメ」 

      ~32㎏減量の理論と実践~             

☆    内山先生ご自身の体験談をもとに、お話してくださいます。

    3/27(水)に実施したものと同様です。

   ご好評につき、再度開催することになりました!!   

   予約は必要ありませんので、お気軽にご参加ください。