« 特定保健用食品、栄養機能食品とは?~なぜ、うまれたのか~ | 「いわゆる健康食品」と「トクホ」 »

特定保健用食品(トクホ)とは?~特定保健用食品の対象者~

医薬品の役割は病気を治すことで、対象者は病人です。

それに対して、食品は健康な人から病人まですべての

人が対象となり、なかでもトクホ製品は主に健康な人と

病人の間、「半病人」、「半健康人」を対象にしています。

ですから、対象者の人数は圧倒的に多くなります。 

    

健康食品の市場規模は年々伸びる一方です。

ほとんどの人は病気になって医薬品で治すより、食品で

病気になる危険を減らそうと考えているのです。 

    ※特定保健用食品では、ダイエットをうたった表示はできません。


トクホの具体的な対象者は生活習慣病に関係する、

「肥満者」や「血圧、血糖、コレステロール、血中脂質の

高めの人」、「高齢者」が中心となります。

このような人にとって、トクホ製品を利用することの意義

は大きいと考えられます。 

  

「特定保健用食品」「栄養機能食品」には必ず

「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」

という表示が義務付けられています。

すべての基本は食事をきちんととり、規則正しい生活の

上に、上積み効果として、トクホ製品があるのだと理解

していただきたいと思います。

コメント & トラックバック/ピンバック

コメントとトラックバックを受け付けていません。

コメントはまだありません。