« 家族の協力があってこその生活習慣改善 | お酒との付き合い方 »

脂肪肝の人の食事~脂肪肝とは~

今回は「生活習慣病の食事」第3弾として、「脂肪肝」に

ついてお伝えします。

 

人間ドックをうけて、脂肪肝を指摘される方は、とても

多くなっています。

   

「フォアグラ状態!」と言いながら、冗談にしてしまう方も

おられますが、やはりこれも生活習慣によって蓄積された

もの。

   

 

よく、「内臓脂肪」と「脂肪肝」が同じと思っている方が

いますが、ちょっとちがいます。

   

肝臓にはもともと少し脂肪が含まれているのですが、

「脂肪滴」を含む肝細胞数が肝細胞全体の3分の1以上

を占めるようになった状態が「脂肪肝」なのです。

  

自覚症状があるわけではありません。たまった脂肪が

肝細胞を圧迫して、肝機能の衰えにつながります。

アルコールの飲みすぎは、脂肪肝の大きな原因となり

ます。

  

 

2008年ももうすぐ終わりですね。

この時期になると、クリスマスや忘年会、お正月・・・と

お酒を飲む機会が増えます。

肝臓の処理能力を超えた食べ方や、飲み方はやめ

ましょう。 

  

また、アルコールの飲みすぎによる

「アルコール性脂肪肝」の方は、肝臓の繊維化がすすむ

ため「肝硬変」になる可能性もあります。

    

肝臓は、「沈黙の臓器」とも言われます。

今すぐにでも生活習慣を見直しましょう!

コメント & トラックバック/ピンバック

コメントとトラックバックを受け付けていません。

コメントはまだありません。