外来相談における「減量成功症例」part.2

減量を成功されたPさんの続きです。
その後、Pさんはどうだったでしょうか?・・・
 
 
<2回目 食事相談>
07.8月  体重:59.5kg(-3.5kg)  BMI:27.5(-1.7)  
                   
【検査結果】
中性脂肪:104mg(-76) 
HDLコレステロール:51mg(+6) 
LDLコレステロール:90(-6)
 
                  
           <Pさん>
「がんばりました。水分はたっぷりとるようにしています。
食事を減らしたら、最初は少しふらふらしたけれど、
慣れました。
薄味を心がけています。

           <栄養士>
                がんばったことを賞賛。
                ここで食事記録をチェックしました!!

(評価)
食事のバランスはよいけれど、摂取量が1000㎉程度しかなく、
養量がやや不足気味。体重減少が少し早すぎる。
 
「少し食事量が少ないので、栄養状態を良好に保ちながら
減量する
ために、1200㎉は確保しましょう。
とても前向きに、熱心に取り組まれておられることは、すば
らし
いですね。
次回10月までは無理せず、58kgを目標にしましょう。
急激に体重を減らすと、筋肉や骨も減ってしまいますから、
それ
以上は減らさないでくださいね。」
     

患者さんの中には、始めるとがんばりすぎて、無理をしてしまう方も
いらっしゃいます。
無理な減量は、健康を損ないかねませんし、リバウンドの原因にも
なります。
人は、一時的ではなく、一生元気でいることが大切です。
何もかも我慢し、ストレスをためて減量した結果、「生きがい」をなくして
しまっては意味がありません。
その方が、少しがんばって、楽しく続けられるようサポート役をさせて
いただいています。