« 2008年度国民健康・栄養調査~「運動習慣あり」は3人に1人~ | エネルギーと三大栄養素 »

2008年度国民健康・栄養調査~喫煙男性は5年前より10ポイント減の36%~

【喫煙について】
1.喫煙の状況
現在習慣的に喫煙している者の割合は、男性36.8%、女性9.1%であり、
平成15年以降男女とも減少している。
男女合計では21.8%で同5.9ポイント減少した。
喫煙率を年代別にみると男性は40代が51.9%でもっとも高く、女性は30代の
18.0%が最高だった。
減少が多かった20代男性で、14.6ポイント減の41.2%だった。
 
2.喫煙本数の状況
1日に21本以上吸う者の割合は、男性25.3%、女性9.2%であり、平成15年
に比べ男性では減少している。
 
3.喫煙及び受動喫煙の健康影響に関する知識
喫煙や受動喫煙の影響については、「たばこを吸うとかかりやすくなる病気」
として「肺がん」(87.5%)、「妊娠への影響」(83.5%)、「咽頭がん」(65.9%)
を挙げた人が多かった。
そのほか「脳卒中」(50.9%)「心臓病」(50.7%)「歯周病」(40.4%)。
 
4.喫煙開始年齢
20歳未満で喫煙を開始した者の割合は、男性29.1%、女性16.5%であり、
平成15年に比べ男女とも減少している。

5.禁煙の試み
禁煙を試みたことがある者は、男性52.1%、女性57.0%であり、平成15年に
比べあまり変化はみられない。

6.禁煙の意思の有無
たばこをやめたいと思う者は、男性28.5%、女性37.4%であり、平成15年に
比べ男性では増加している。
 
7.習慣的に喫煙している者の禁煙指導の体験
禁煙を試みたことがある者で、禁煙指導を受けたことがあると回答した者の
割合は、男性9.2%、女性で4.1%であり、そのうち、禁煙指導を受けた場所は、
医療機関が7割を超えている。
 
【飲酒について】
飲酒の状況
飲酒習慣のある者の割合は、男性35.9%、女性6.4%。
現在、週に1日以上飲酒している者で飲酒日1日あたり3合以上を飲酒する者
の割合は、男性で10.3%、女性で6.4%。
「節度ある適度な飲酒」について認識している者の割合は、男性69.2%、
女性71.7%であり、平成15年に比べ、男性でその割合は増加している。
*「節度ある適度な飲酒」・・・1日平均純アルコールで約20グラム程度の飲酒。
                                       日本酒換算1合。
 
【睡眠・休養・ストレスについて】
睡眠の状況
1日の平均睡眠時間は、男女とも「6時間以上7時間未満」がもっとも多く、
男性35.0%、女性36.5%。
5時間以上6時間未満が男性22.1%、女性25.6%、5時間未満が男性5.1%、
女性6.2%。
 
休養の状況
「睡眠で休養がとれていない」と回答した人は、男性18.4%、女性19.6%
だった。
 
ストレスの状況
最近1ヵ月間にストレスを感じたことがあると回答した人の割合は男性で57.9%、
女性で64.1%。
 
 
皆さんはご自分と比べていかがでしたか?最近は運動不足を気にされて、
積極的にウォーキングをされる方も増えていますね。喫煙率もだんだん下って
います。
健康について真剣に考える方が増えているのではないでしょうか。

コメント & トラックバック/ピンバック

コメントとトラックバックを受け付けていません。

コメントはまだありません。