« 最近注目の「葉酸(ようさん)」とは | 外来相談における「減量成功症例」part.2 »

外来相談における「減量成功症例」part.1

今回は、外来相談における「減量成功症例」をご紹介いたします。

《Pさん 65歳 女性 主婦》
 
Pさんのご紹介をします。
    家族構成:夫と子ども2人  
    既往歴:高血圧・高コレステロール
    身長:147㎝
    体重:63kg(標準体重は47.5kg)
    喫煙:15本/日  
    アルコール:なし  
    外食:なし
    
間食:1回/日(薄いせんべい2枚か和菓子1個くらい)
    患者さんの状況:食事に関する知識もあり、とても意欲的な方。
 
<Pさん>    
若い頃から太っていて、20代も体重は63~64kgくらいありました。
最高体重は出産後の73kg。
現役の頃は休日には山歩きをしていたので、運動には自信が
あるけど、今は足を痛めて運動ができなくなってしまった。
手術をする予定になっています。
「足のためにも痩せるようにと、主治医に言われました。」
 
<初回食事相談>
07.6月 体重:63kg BMI:29.2

【検査結果】
中性脂肪:180mg 
HDLコレステロール:45mg 
LDLコレステロール:96mg

 
 
            <栄養士>
                ①食事のバランスはよいけれど、やや主食量が多いので、
                   主食量を適正にする。
 
                ②お菓子はたいした量ではないと思っても、意外にカロリーが
                   高いことを説明
                   
(お菓子のカロリー表にて、認識していただきました。)
                ③足の手術が終わり、治るまでは歩くことができないので、
                   運動は無理せず、上半身の運動やストレッチなどのみにし、
                   食事中心に減量する。
目標カロリー1200~1300㎉。
 
次回は8月予約です。
運動ができないと体重管理が難しいのですが、どのよう
な変化がある
でしょうか…
 
食事相談で、間食の確認をさせていただくと、「たいして食べていません」
「食べるけど量は少しです」とおっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。
口当たりがいいのでお腹いっぱいでもつい食べてしまう、食後にお菓子を
食べ
る習慣になっているという方も、珍しくありませんね。
たった「おまんじゅう1個」でも、ごはん1膳分のカロリーがあります。
減量中は「つらいけど、我慢!」かな…?
ストレスがたまらない程度には抑えないと、減量は難しいですね。

コメント & トラックバック/ピンバック

コメントとトラックバックを受け付けていません。

コメントはまだありません。